仕事

夜勤業務に就く際に知っておくべき事5選

2020年9月13日

 

どーもしゅんちゃむです!

 

現在全国の労働者の内20%以上が深夜業務、いわゆる夜勤に従事しています。

夜勤をしてみたい」、または「これから夜勤業務に就く予定だ」という方に良くも悪くも知っておくべき事5選を紹介します。

現在の僕

  • 夜勤業務10年以上
  • TOYOTA系列の自動車部品工場
  • 中堅作業者
  • 社内現場では向上心のある班長の右腕役

夜勤業務は常昼勤務と比べると給料が格段にアップします

もし、工場で働く際に「少しでも多くの給料を貰いたい!」とあなたが思うのであれば、

選択の余地なく夜勤に就く事をおすすめします。

その前に工場で取り入れられている勤務体制について説明します。

常昼勤務

常昼勤務とはそのままの意味で朝から夕方まで(主に8:00~17:00、8:30~17:30)の勤務を指します。

常昼勤務のメリットは人間としての生活リズムを一切崩すことなく、世間一般的な時間帯での労働に就く事ができます。

女性としては、家庭での夕飯の支度や保育園の送迎など仕事以外でもやる事がたくさんあるので常昼勤務に就いた方が家事と仕事の両立がこなせるでしょう。

その反面、給料は夜勤務に比べると大幅にダウン(月数万)してしまいます。

 

常夜勤務

先ほど説明した常昼勤務とは反対に常に夜勤に勤める勤務体制を常夜勤務といいます。

夜勤のメリットとして一番大きいのは深夜手当がつくことです。

深夜手当とは労働基準法より下記のように定義されています。

原則として、午後10時から午前5時までの間における労働を、深夜労働といいます

つまり22:00~5:00までの時間帯には深夜手当という割増賃金の対象となっているのです。

ちなみに割増賃金の割増率としては25%と定められているので、

単純計算として通常の時給×1.25の手当てが付く事となります。

これを多いと取るか、少ないと取るかは人によると思いますが月間や年間に換算すると馬鹿にならない額となってくるので、金銭面を重視している方は検討の余地ありですね。

 

交代勤務

ここまで常昼勤務と常夜勤務について説明しましたが、勤務体制としてもう一つ特殊な勤務体制があります。

それが交代勤務と呼ばれるものです。

交代勤務とはその名の通り、昼勤務と夜勤務を日ごと、あるいは週ごと、企業によれば月ごとに交代で勤務させる体制です。

交代勤務をさせる理由としては工場など24時間稼働させないと生産が間に合わないなどの都合がある場合、常にラインを動かしておかなくてはならないという業務体制の元で導入されたものです。

基本的には2交代制(8:30~17:30、19:00~3:30)が多く、大きく昼と夜の2交代で分けている事が多いですが、3交代制といって1日を8時間ずつ3分割にして働く体制もあります。

ちなみに筆者であるしゅんちゃむは2交代制で勤務しています。

 

 平日の昼間を有効活用できる

社会人になってからの役所銀行などは有休でも取らない限り中々行くのが難しいです。

残業どころか、定時に仕事が終わったとしても間に合わないですからね。。
かと言って、せっかくの有休をそのような場所に行くために使うのもって感じです。

そんな悩みも夜勤をやっていれば問題ありません。平日の昼間や夜勤終わりの午前中を利用して行くことができます(あくまでも睡眠時間を削っての話です)

 

気楽に業務に取り組める

しゅんちゃむの部署もそうですが、夜勤は本当に色々と気が楽です。

何より役員及び、上級職(課長、部長)がいないのが大きいです。

実際には、、

  • 2S(整理、整頓)状況をうるさく言われない
  • 多少横着な作業を行っていても指摘されない
  • 仕事中嫌な視線を感じることがない
  • 作業中でも多少のお喋りが許される

など細かいところでのメリットがあります。
確かにこれらは屁理屈なところはありますが、実際会社で作業していく中100%まじめだと中々やっていけません。。

家族とのすれ違いの時間が発生する

家族がいる家庭だとここの問題点は大きいはずです。

単に「寂しいから」という理由ももちろんありますが、

例えば自分が夜勤業務中に子供や妻が体調を崩してしまった場合や、夜勤明けの朝から子供の行事なんかあったら動けませんからね(笑)

ただ、もし独身の方であれば関係ないです。

体調管理という最大のリスク

夜勤業務を行う上で一番大切なのはお金の問題ではありません!(キレイごと?)

ただ、やはりこれは夜勤を実際にやってみないと分からない事ですが本当に体調管理が大切と感じます。

睡眠

まず最も重要なのが「睡眠」。

夜勤をやり始めた際に最初に悩まされるのが睡眠の方法とその質。

しゅんちゃむ自身も最初は平日の日中に行動ができる事の喜びから完全に睡眠を忘れ、昼間外出するなど遊びに更けてました。しかし、その日の夜勤の最中(特にラインの中の作業)に極度の睡魔が襲ってきます。

これは典型的な睡眠管理の失敗というやつです。

あとは夜勤の残業が長引いたとき、帰り道には朝日が顔を出しています。この朝日が厄介。

人間の体の構造上、朝日を浴びると体内時計がリセットされるので夜勤終わりに体内時計リセットなんてされたら大変。家に着くと寝れなくなります。

残業が多い月では地獄でした。その為にも夜勤の残業が長引いた日はサングラスをかけて車を運転したり、寝る際はとにかく部屋を暗くする事。遮光カーテンは重宝しますね。

それ以外にも日中に睡眠をとるわけですから外の騒音が気になる場合は耳栓なども用意した方がいいです。しゅんちゃむが住んでたアパートは隣がセメント工場なのでそこのセメント工場が始業するまでに眠りに就くというのがミッションになっていました(笑)

特に夜勤をやり始めた頃の失敗あるあるとして、昼勤から夜勤夜勤から昼勤の切り替えです。

昼勤と夜勤が月毎に切り替わるのであればまだしも、週毎に切り替わるとなれば毎週週末は睡眠の調整が必要になります。いわゆる「昼勤モード化」と「夜勤モード化」です。

例えばしゅんちゃむの場合、、

夜勤モード化の手順

  1. いつも通り土日を過ごした後、日曜日はあえて夜更かしをする。
  2. 当然のごとく朝日が昇る頃には睡魔が襲ってきます。
  3. そこから昼過ぎor夕方までがっつり睡眠をとります。
  4. 夕方に目が覚めれば、これで体内の「夜勤モード化」の完了です。

昼勤モード化の手順

  1. 夜勤明けの土曜日。激ネムだが、気合で起きておくor仮眠をとる。
  2. 何とか土曜日の夜まで持たせる(難易度高)
  3. 土曜日の夜しっかり睡眠を取り、日曜日の朝起きれれば「昼勤モード化」の完了です。

体に降りかかる健康被害

 

よく耳にする「夜勤は寿命を短くする」という言葉。

この言葉、実際にはそこまではっきりとした医学的根拠がないそうですが、
上記でも説明したように非日常的な生活を送る事から「寿命が短くなるリスクがある」という意味合いで創られた警鐘を促す言葉だそうです。

中でも健康に対するリスクとして代表的なものとしては、

  • 直腸がん
  • 前立腺がん
  • 子宮がん
  • 乳がん
  • 高血圧症
  • 糖尿病

などがあります。

これを聞いただけだと、「夜勤やばくね?」ってなりますよね、、(笑)

確かにこれらのリスクがある事は証明されてるわけですが、

企業側もちゃんとそれなりに対策を取ってくれています。

それが年2回の健康診断です。通常は年1回ですが、夜勤従事者に関しては年2回行う事が法律で定められています。

また、それ以外にも女性の場合だと乳がん検診や子宮がん検診の案内なども定期的に回ってくるようになっています。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

夜勤は稼げる!」、「夜勤は危険!」など夜勤業務に就いた事がない人の第一印象はこんな感じかもしれません。

しかし、夜勤にはメリットもあればそれなりのデメリットもあります。

ちなみにしゅんちゃむは「とにかく工場で働くなら稼ぎたい!」という一心で夜勤を続けてきました。

でも振り返ると自分は自分の人生に対して「色々なリスクを重ねてるんだなぁー」とも思えてきます。

結局のところは自分が何を優先して仕事をしたいかが重要になってきます。

無料で製造業の仕事を探してみる

-仕事
-,

© 2020 しゅんちゃむブログ